スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 great people whom japanese chooses 

Now BGM♪
20060510213807.jpg
Tapemasters Inc
The Future Of R&B Part 9
-Hosted By Christina Milian-

あいかわらずカワイコちゃん弱いな、私。
Hostがミリアンちゃんなので聴いてみた♪ うへへ ←エロ爺

 Track Listはmaimai本館

すでにmaimaiのTim&Bob週間(爆)やMySpace週間(笑)で
取り上げた楽曲が並んでいるんだけども、気になったのはこのアタリ↓

18)Jamie Foxx - This Love (UK Release)
19)Chris Brown - Gangsta Boo (Not On Album)


JamieくんはDeBargeAll This Loveカヴァー!(いや、替え歌か?)
この人が歌うカヴァーって、マイのツボをグリグリしますわ。
そんでもってChrisクンは相変わらず好きなのですよ!
どーしてか、自分でもわかんないんだけども。Ne-Yoよりも好き★
にしてもTim&Bob配合率の高いこと!


diary from here↓
先日TVで『日本人が選ぶ100人』というスペシャル番組をやってた。
それにしても、皆よく知ってんな~って思う。
私なんて「あなたの好きな偉人は?」と聞かれたら、答えに困っちゃうほど人を知らない。

 自伝なんて、子供の頃に読んだくらいの記憶…
 少し自分が恥ずかしくなってしまった。

番組内で取り上げられた人物の中で、ウルウルしてしまったのは
オードリー・ヘップバーンの後年。
貧しい国々を訪れる姿をみせた彼女に悪評が飛ぶ「夢がくずれた」etc.
それに対して彼女は、
「確かにシワの数は増えたけど、それだけ沢山の人に出逢ったということ。
私は今のこの顔がイチバン好き♪」
と言う。(私の記憶にて、違ってたら教えてくださいまし)
シワシワになったオードリーのハツラツとした笑顔が凄く眩しかった。

それとマザーテレサね。
丁度↓この映画をつい最近観たばっかりだったから、感傷的になっちゃった。
B000DZV71Iマザー・テレサ デラックス版
オリビア・ハッセー ファブリツィオ・コスタ ラウラ・モランテ
ジェネオン エンタテインメント 2006-02-24


ホントにステキな女性達!

  てワケで、さっそく自伝MYブーム到来 (* ̄m ̄)プッ

とは言え、仕事の都合で図書館には木曜まで行くことが出来ない。
なので本屋に走る。

とりあえず…コレだな…
日本人が選ぶ堂々の第2位坂本竜馬の小説!(ちなみに1位は信長)
竜馬がゆく〈1〉竜馬がゆく(1)
司馬 遼太郎

読書のスピードが人一倍トロイので、昨夜は3時間半もかけて読破。
合計すると1冊に4時間以上が費やされている… ( ̄-  ̄ ) ンー
それでも読み出すと止まらないのが司馬さんの作品かもしれない。
本当に面白い。ところどころで声に出して笑えるほどだわ。


それにしても… 平和な日本…
現代日本人に偉人なんているんだろうか?
何事も便利な世の中というのは、人を怠けさせるように思う。
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 Mai×Mai all rights reserved. Powered by FC2ブログ

 iTunes Store(Japan)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。